性欲と食欲の関係

ほとんどの男性は、気合の入ったデートを計画するとき、
奮発したりして話題のフレンチレストランを予約し、豪華なフルコースを注文。
そしてシャンパンを開けて、二人で乾杯!
その後、少し酔った彼女の手に触れたり、褒めたりしながら、
ちょっと高級なホテルへと誘えば完璧だな!
とにんまりしながら計画を立てたりしますよね?
しかし、この計画には落とし穴があるって知っていましたか?
もちろん!
お洒落なレストランで、おいしいフレンチのフルコースをご馳走になったら、
彼女はご機嫌になるはずです。
ただ、このままの計画ですと、彼女はそれですっかり満足してしまい、
他のことをしたいという欲求がなくなってしまう、というのが問題です。
これを心理学では『欲求充足の般化』と説明できるのですが、
食欲という欲望が充分に満たされると、
なぜか性欲までがみたされたように錯覚してしまうというものらしいです。
『満足したぁ~』という思いが、
ほかの欲望にも反映されてしまうということなんです。
特に性欲を司る脳の部分と、食欲に関係する中枢器官は、
脳の視床下部で隣りあっているともいわれていますので、
食欲と性欲は相互に影響をうけやすい、というわけです。
更に、この現象は女性の方が顕著にあらあれるので、
口説きたいのなら、彼女を満腹にさせてしまうのは、
“NG”ということになります。
また、男性としての立場からも少しやっかいな現象があり、
人間の体というのは、食事の後は食べ物を消化するために、
胃や腸に血液が集中します。
食後すぐだと、『アソコに必要な量の血液が集まりにくい』
という可能性があるということです。
勃起しないということはないでしょうけど、
いつもより元気がないということになりかねません。
そういうことなので、女の子にお菓子を持って行くなら、
プレイした後に渡した方が良いかもしれないですね。

福岡で働きたい方は福岡 風俗 高収入
などオススメですよ!