友人と豪遊

「今日は飲み行くぞぉー」って
友達からのお誘いメール。
「実は昨日競馬で大当てしてたんだ。
だから今日は俺が全部奢ってやるから!」
何とも頼もしい友人です。
仕事も定時に終わり、待ち合わせ場所へ。
いきなり、ピンサロに入った友人。マジかよ?
「景気づけに一発抜こうぜ!」
今のこいつにナニを言ってもムダだろうと、
僕も内心ワクワクしながらピンサロへ。
一発抜いても友人の勢いはとまらない。
次は「おっぱいパブだぁ!」って
きれいなお姉ちゃんのおっぱい揉んで吸って
生ビールを流し込む。
触りに触って、「締めはデリヘルだぜぇ」
用意周到な奴で、しっかり二人分予約していた。
実はさっきの姉ちゃんのおっぱいがジワジワ股間に効いていた。
俺は【名古屋】デリヘル呼ぶなら風俗情報「デリエッチ名古屋」で一番人気の店に
友人は2番人気のお店に予約確認の電話をして、
ラブホに入り、部屋は別々にした。
俺の602号室、友人は603号室に。
到着したのは名古屋 風俗 求人で働いてる巨乳の姉ちゃんだった。
巨乳だけど太ってなかったから好印象。
パイズリを体感したくて、即パイをお願いした。
ビールを大量に飲んで、すこしテンションが上がってた俺は
「顔にかけていい?顔にっ、あッ…ああ、でるぅいくよ~」
初めて嬢のお顔に顔射。酔った勢いってすごいんだな。
友人はどうやら飲み過ぎてカクッと寝ていたらしい。
はしゃぎすぎだよまったく。
しかしこの一日でかなり豪遊コースだった。